ラフィールの雑記

チケ来たよ・・・。

ホントにラルクに関してはチケ運が悪いナーーーー。

って、朝っぱらからテンソン低くてすんません(笑)

USJチケが到着しました。
19日はGブロック、20日はEブロック・・・・!!!??
ブロック番号が20番台・・・!!!!????

ひょえーーーーっ、一体どこまでブロック分けされてるのか??
元々、一般で取った人たちが発券してきたチケ番を披露していた時点で
どこまでブロックあるのかとビックリしてたけどねw
だって、発券した人たちはLブロックだとか、Mブロックだとか言ってて
でもFCでまさかGまであるとは思わなかった(* ̄m ̄)プッ

会場ってどんなんかなーーって思ってたら
細かく予想してくれるサイトがありました。→ココ
すごいねーーー!!!
でもイメージがちゃんとできてありがたかったです。

あとはUSJパスをどう使うか?
ライブ(19日)の前日とライブ(20日)の次の日まで使えるのよね?
でもアトラクションを楽しむほど体力があるとは思えないw
1日目はグッズがほしいからライブのほうに全て賭けようかな。

天候にも寄るし、ぎりぎりまで悩みます。

PageTop

日本公演グッズ&バクチクトリビュート

L'日本公演のグッズが発表されました!→ココ
あ、ステッカーの値段上がってる!!種類が増えたみたいやね。
しかし、海外から¥500→¥800→¥1000とじわじわと高値にww

マフラータオルの青ヴァージョンほしいかも。
今度こそツアーT買おうかなあ。記念やしね。
ジモTもロックTにも食指が湧かなかった。
ピンキーは当日のお財布次第(* ̄m ̄)プッ
お菓子4種類再販ですね。
今度こそドアラルクほしーーー!!!
初夏で暑いのがちょっと危険を感じるわw
保冷バッグ持参がGJかもね。
通販してくれたらいいのになーーーっ


バクチクのトリビュートアルバムに、まさかのacid android!!!!
「 SEXUAL×××××!」をカバーするみたい。
ナタリーに記事が上がってます。
他はええけど、acidだけ聴きたい(笑)

後GIGSにMSGライブの記事があるとかで、さっき本屋で立ち読みしてきた。
3ページ、その中で文は見開き2ページのみ。
知った内容ばかりで目新しくなかった・・・・トホホ・・・。
完全レポっていうんだったらもっとがっつりしてよね。
立ち読みやったので、見落としている記事ある?
あったらだれか教えてちょww

L'さんたちはもうシンガポールに着かれたんですね。
シンガポールの広告がかっこいいです!
L  シンガポール
シンガポールやソウルでもきっと大歓迎されているんでしょうね。
またレポが楽しみです。


PageTop

ロンドンライブレポ @AAA MUSIC

AAA MUSICにロンドンライブのレポが載っているようです。→ココ
いつも参考にさせていただいているサイト様がツイッターに上げてくれました(感謝!!)

ああ、やはりとても高評価ですね。
毎度言いますが、英語力が無いため(笑)ニュアンスでしかわかりません。爆

キャパが小さいせいか、65ポンドだったチケ代が125ポンドまで上がったとか書いてあります。
ガンズのスタジアムでの演奏のようなステージだとか、スラッシュみたいなギターソロだとか
でも引けを取らない素晴らしい演奏だったとか?^^;
XXXが特に気に入って、ずっと聴いているらしい。
とにかく、また絶対にロンドンに帰ってきてくれることを願ってます。


追記で載せるので正しく訳してくださいね ←丸投げ(* ̄m ̄)プッ

続きを読む

PageTop

FBでもリキッドの映像が観られるよ。

リキッドライブの映像が少し公開されていますね。
Facebookのオフィシャルに2曲(シャウト&いばら)上がってます。→ココ
レポも詳しく上がってて、特にyukihiroさんのショットがいい!!
二の腕が確実に成長してる^m^

TVはめざましとZIPがとりあげてくれたのね。
どちらも流れた直後にTVをつけたという、なんて残念な私。

で、MTVでL'のMSGライブの特集をするようですよ。→ココ
5月13日 午後9時~11時 なんと2時間スペシャル!!
しかも舞台裏が中心のレポ番組らしい。
見れる人必見!!!


L'トリビュートアルバムなんですが。。
プロデューサーがこの方なんですね。
マーティ・フレデリクセンさん。
エアロスミスのプロデューサーで有名?
他にはデフ・レパード、モトリー・クルー、オジー・オズボーン、フォリナーなどに関わってます。
なんと日本のバンドSiam Shadeのトリビュートを2010年に出してます。
知らなかったなーー。

職業ソングライターだとか、ハードロックやヘヴィメタを商業的に仕上げるとか
けっこうきつい評価もされていますが
スティーヴン・タイラーが信頼してプロデュースを任せているんだから腕は確かなんでしょう。

あ、もしかしてエアロスミスも参加したりしてw

あの面子を集めてどんな仕上がりのアルバムになるか興味深いので
早々に予約することにしました。


今日は午前中にデスクワークして午後から仕事。
忙しいようでまったりする時間もあるから一日中動いても気にならないし
ある程度の年齢の女性って、母やったり妻やったり子(親の介護として)やったり
色んな役割をしていると思いますが、現在の私はそのどれもが手を離れてきているので
ずっと仕事でもあまり気にならないんだなあって思いました。
仕事して主婦もしてたら本当に忙しいものね。
今が一番いいときなのかも^^;
次には孫の世話とかでまた忙しくなるのかな(笑)

良い天気だし、ちょっと家事をこなそうと思います。

PageTop

L'リキッドルームUst中継☆堪能しました☆

リキッドライブ!!
よかったですねーーーー!!!!

一人で見るのも勿体無いので、777人に挑戦して敗れたKちゃんを誘って二人でTV前観戦^m^

生ラルクがTVの大画面で見られてるなんてほんまに良い時代やわ^^
(TVをPCモニターとして活用しましたw)

オープニングSE「a swell in the sun」が流れてきた途端
「うへへっ!!」と変な奇声をあげてしまった(* ̄m ̄)プッ
Kちゃんに「好きな曲ですやんっ」って言われて更に「にへへぇぇ~~」となる(笑)

ライブハウス仕様になることを激しく期待してしまった。


その期待は正しく破られることなし!!
hydeさんの姿までもやはり・・・・・と別の意味で期待を裏切ることはなかったwww
そのスノボ行きたいのに足下は夏!!みたいな衣装・・・もとい自前服はナンデスカ? 爆
後ろでドラムを叩くyukihiroせんせーとあまりにもギャップがありすぎて笑ってしまった。
そのフード邪魔じゃないですか?ww
案の定、段々暑くなってきて汗だく状態。
画面の前で「そろそろ脱げばーーー?」コールをKちゃんとハモりました。
でも上着脱いだらそれはそれであまりにも普段着に・・・・(* ̄m ̄)プッ


曲目は限定ライブ2日目の要素が濃かった感じ。
限定1日目ではやらなかった「shade of season」が聞けた^^
ちょっとどうかなって思うくらい粗い歌い方な気がしたけど
ライブだもんね。いいよ、聞けただけで^^。
あ、「Shout at the Devil」も始まった途端叫んでましたね(笑)
久し振りに聴く感じ。


ラルクってライブのクオリティはハンパなく高い。
演奏能力の高さね。
いわゆるCDって一番ベストの力を抽出してレコーディングされるじゃないですか。
そのクオリティを生ライブで再現できるってすごいこと。
それよりもさらに生ならではの表現も加えて見せてくれるなんて本当に嬉しいです。

777人のファンも素晴らしかった。
皆で歌うところやコール&レスポンスが一糸乱れぬ感じで見てて気持ち良い。
777人になりたかったと改めて羨ましかったりww

リキッドがあまりにもステージが近くて、それも羨ましくて禿げそうでしたww
ずっとhydeさんの手を握っていたのは男性だったんですね。
そうそう、客層が男性も凄く多くて、ラストのhydeさんのダイブも
男性が多いところを狙って飛びましたよね?笑
股間にがっつり腕を回していたのは果たして男性だったのか女性だったのか(* ̄m ̄)プッ


あの狭いライブハウスでも圧倒的な豪華を感じさせるオーラ。
化粧なんてしなくても若くて美人なhydeさん。
20周年なのに年なんて感じさせないエネルギッシュで若々しい。

ラルクって素晴らしいです。


あ、てっちゃんの刈り上げ、進化してませんでした?
なんか、上の方、模様が入ってたよ^^;
左サイドもみせてくれるかなって期待してたのに残念でした。
前日のソロライブではお披露目してたみたいやけど。

また、思い出したら感想書く。


今朝のめざましTVは、終わった直後にTVつけたので見れなかった、残念。

レポがいくつか
めざましTV→ココ
ナタリー →ココ
バークス →ココ


記録用セトリ。

OPSE:a swell in the sun
01. CHASE
02. GOOD LUCK MY WAY
03. CARESS OF VENUS
04. XXX
05. shade of season
06. DRINK IT DOWN
07. Wild flower
08. いばらの涙
09. DAYBREAK'S BELL
10. NEXUS4
11. SEVENTH HEAVEN
12. Driver's High
13. REVELATION
14. Shout at the Devil
15. 未来世界
16. Link
17. READY STEADY GO

PageTop

いよいよリキッドライブだ!!!!Ustだ!!!笑

てっちゃんのリキッドライブがめでたく終了したようです。
レポやツイ読むとやはりみんな幸せな気分で帰っているみたい^^

そうなの。
てっちゃんのライブはみんなほんわかした暖かい幸せな気分になれるのよね。
他メンとは全然違う幸せオーラ。
両サイドの刈り上げを初披露したんですって!
海外ではずっと隠してたものね。
ロリポップやバナナ投げも健在w

ピコさんもいたんだね。てっちゃん曲の披露どうだったのかな。
新曲もいいけど、ピコはボカロ声を生で聞いてみたい。


さあ!
今日はL'リキッドですよ!!!!
Ustの準備もバッチリです。

TVの画面で鑑賞しようと思ってて、PCモニターのほうは実況で滾りたいから
UstはGoogle Chromeで開くことにしました。
普段のブラウザは便利さでSleipnirを使っているから
こっちで実況、情報収集をします。

仕事行ってきます。

PageTop

リリース情報!!!L'は手を緩めない(* ̄m ̄)プッ

昨日はまたL'界隈でリリース情報。
大抵、ブログをちまちまと書いている間に発表があり
ブログアップしてふとネット世間に目をやると皆で祭りってるという・・・・笑


★初のライヴベストDVD「LIVE TWENITY」
2012年6月13日(水)発売決定!

バンド結成20周年を迎え、前人未到の大規模ワールドツアー敢行中のL'Arc~en~Ciel。
これまでのライヴアクトの中から20曲を厳選したL'Arc~en~Ciel初の映像版ベストセレクション!
さらに、BONUS TRACKとして未発売映像も収録予定!

『LIVE TWENITY』
DVD
KSBL 6020
¥3,920(tax in)

※収録曲等、詳細は近日発表いたします。


★Tribute Album 「L'Arc~en~Ciel TRIBUTE」
2012年6月13日(水)発売決定!

初のトリビュートアルバム、Ki/oon Musicよりリリース決定!
世界各国から豪華アーティストが集結!

『L'Arc~en~Ciel TRIBUTE』
CD
KSCL 2070
¥3,200(tax in)

<参加アーティスト>(アルファベット順)
Boyz Ⅱ Men
Clementine
Daniel Powter
Eric Martin, John 5 (Gtr)
Maxi Priest
Orianthi
TLC
Vince Neil
ZEBRAHEAD

and more!


ほおぉ!!

ベストDVDは、ま、おいといてww
未発売映像ってのは気になりますが、あとは既出?の映像だし
なんなら未発売映像だけで出してくれてもいいのにな 笑
より多くの一般向けにL'をプロモーションする為のDVDですね^^
決してファン向けじゃあない。

トリビュートのほうが凄いですね。
豪華な面子が揃っています。
ジャンルも様々なのがL'らしい。

Vince Neil にはモチロン「Shout At The Devil」でお願いしたい(* ̄m ̄)プッ
and more・・・ということはまだまだビッグネームが出てくる可能性もありますね。

以下に上記のアーティストのウィキをリンクしときます。
あまり洋楽に詳しくない方もいるでしょうし、ウィキでどんなアーティストなのか確認しておくのも評価に役立つかも^m^
クリックするとウィキに飛びます。
YOUTUBEに飛ぶ方がいいのかもとは思ったけど、それはそれぞれで。

Boyz Ⅱ Men
Clementine
Daniel Powter
Eric Martin, John 5 (Gtr)
Maxi Priest
Orianthi
TLC
Vince Neil
ZEBRAHEAD
ジョン5さんはマリリン・マンソンやアヴリツ・ラヴィーンとかチェックすると名前が出てくるかも。
オリアンティさんはM・ジャクソンの「This is it」に出てたかっこいい女性ギタリストさん^^


どんな風になるのかちょっと楽しみです。

楽しみといえば。
L'の「WORLD'S BEST SELECTION」の予約しました。
いつも通りアマゾンでと思ってたら、セブンネットがお安くなっているのを見つけてしまった。
ので今回はここで購入予定。→ココ
(なんと1300円!!!!アマゾンより安い!)
配達日が少し遅いんですが、これは別に急ぐ必要もないので無問題。

さあて、午後仕事気張ってきます。
帰宅は9時半。FIGHTでGO!!!!

PageTop

パリも大盛況!!!

パリが終わって皆さん日本へ帰って来られたようですね。
さて、いろいろな所に様子が分かるレポや映像(!)が上がってて
遠くてもまるで参加してる気分になりました。

もう今週リキッドだなんて早い!!!
着々と20th記念のラストが近づいてきます。

パリは2回目と言うこともあって、観客の熱気は言わずもがな^^
ファンが用意した数千枚のメッセージカードに感動しました。
AqdPDc_CAAAjK5r.jpg  AqeSmdHCEAAN19a.jpg  DpwZu.jpg
そりゃこんなん掲げられたら胸いっぱいになって泣きますわ(笑)

そしてラストソングの紹介が
「最後の曲です。“L'Arc~en~Ciel”(=虹)」
20年前、バンド名をL'Arc~en~Cielと名付けた時から、運命は決まっていたとしか思えないような素晴らしい演出でした。

こんな打ち上げの様子も^^ →ココ
某画伯ってあの方ですよね^^
そういや、アトリエを訪れたNHKの番組って元家のDVDの中に置いてきたまんまやわw

少し戻って。。
ロンドンライブのレビューがチケットマスターに上がってきてます。→ココ
やはり、みんな褒めてますよ!
そして近い将来、もう一度ロンドンでライブをやってくれることを強く望んでます。



さ、今週金曜日はおうちで盛り上がります。
休みも取ったし、TVの大きな画面で見たいから優先権も私にしたしw
楽しみ~~~~♪




先日の記事でこの問題わからんの~~って載せたヤツ。
息子が遊びに来て見せたら、ものの10秒で答えたwww
やはり、理系脳は違います。
あ、でも説明されたらなるほどって分かった。(当たり前かww)
わかる分からないより、その前の問題で「0」が扱われているのだから
次の問題は「1」だろうと予測できる頭の回転がいるといわれてしもた~笑
確かに。それが頭の柔軟性ってことだね。えろうすんません(;^ω^A

あ、因みに問題の答えは「129=2」でした。
数字を2進法に変換した数字の1の数でした。
5=101→2、6=110→2 って感じね^^;
2進法なんて馴染みがないから変換すら簡単に出来ない(* ̄m ̄)プッ

でも最初の図形の0の数を数える問題は苦戦したみたいで
正しくプログラマー脳をしてましたwww


雑誌の「AERA」にMSGの記事が載っているそうなので買ってこよう。

PageTop

もうすぐパリライブが始まる!!

さ、もうすぐパリ? 
まだ始まってないかな?

今、少しずつ、ロンドンの情報をかいま観ながらwこれ書いてます。

そのロンドンライブのレポをもう一つ→ココ
ここは写真がステキ!!
ステージ全体の雰囲気がよくわかります。


ロンドンはL'にとって本当に特別な場所なんですよね。
‘97年の活動停止の時、3人で暮らしたロンドン。
『虹』の曲が生まれた地。
yukihiroさんがお前は要らないと言われ路頭に迷った地。(若干ニュアンスww)

あの頃、こんな風に凱旋するなんて思いもしなかったでしょうね。
彼らの諦めない、続ける、弛まぬ努力に改めて畏敬の念を強くしました。



以下、貼るのでまたみなさん訳してね。

When a band as big as L’Arc~en~Ciel come to the UK expectations are set high, especially when they opt to put on the biggest stand-alone gig any J-Rock artist has before in London; and even more so as this was the groups 20th Anniversary tour.

Whilst waiting to enter the Indigo2 it was clear that the awareness of L’Arc was beyond the usual string of teenage rockers and otaku who make an appearance at Visual Kei concerts. Businessmen still in their suits, mothers excitedly standing with their teenage children and tourists still fresh from the airport with their suitcases all stood together in the queue, which was buzzing with a concoction of languages and excitement.

In true rockstar fashion L’Arc kept us waiting for an hour and forty-five minutes after the doors opened, until a VT played, building up the crowd until finally L’Arc appeared with the ageless hyde dancing around the stage, a Japanese Jack Sparrow with his dreads and pirate style clothes, tetsuya with a Union Jack Blazer, a cool composed Ken on guitar and the flawless yukihiro on drums opening with “Ibara no Namida” before storming into their most recent single “CHASE”.

L’Arc pumped the crowd up further by playing their latest addition to the Fullmetal Alchemist franchise “GOOD LUCK MY WAY”, before launching into a few of their slower numbers including “Hitomi no Juunin” and “XXX”.

L’Arc seemed genuinely pleased to be in London and rather than embark on the self-indulgence of having the crowd scream at them, they were more interested in sharing their epic songs with us. The MC’s were brief, entertaining and to the point and almost entirely spoken in English, which included hyde stating how happy he was to be in London, Ken complaining that he didn’t get to visit the London dungeons and tetsuya throwing bananas into the crowd. The stage was lit by rainbow-flashing LEDs and a stage length screen displaying videos as well as a live feed of the concert – but that wasn’t all. L’Arc had bought an assortment of confetti and streamers, and more impressively – pyrotechnics.

As the concert progressed L’Arc began to motivate the crowd with popular tracks such as “Seventh Heaven” and more of their hits such as “Drivers High” climaxing with what must be their best known hit to overseas fans, ”READY STEADY GO”. The gig ended with yukihiro drumming the crowd out with an epic solo before leaving the stage.

We were kept waiting for 10 minutes with baited breath before an instrumental version of “Anata” began to play, with the crowd singing along before L’Arc re-emerged onto the stage. After an emotional start to the encore, L’Arc proceeded with their first Japanese number one “winter fall”, followed swiftly by “link”.

Drawing the evening to a close, L’Arc played their last song of the night, the self titled “Niji”. As what had been a truly magnificent night of music came to an end, L’Arc made sure to end the concert in an amazing way, when thousands of feathers were blown up into the air and cascaded down as a rainbow displayed behind the group. Not only had L’Arc managed to exceed the expectations of their fans, but that visuals and emotional tone from hyde’s voice, coupled with the flawless music had created a truly magical end to epic night of Japanese rock.

PageTop

L'ロンドンライブのレビュー確保 & hyけんのパリへのご挨拶

L'のロンドンライブの情報は案外少ないです。

そんな中、レビューがあった。
ツイッターで上げてくださった方ありがとう。

例によって英語力がないのでみんなで読もうwww

THE DEGITAL FIX MUSIC →ココ

L'arc~en~Ciel - IndigO2, London 11 April 2012

It’s taken twenty years for them to set foot on these shores but it seems that now’s as perfect a time as any. Celebrating this monumental anniversary, the foursome of L’arc~en~Ciel - its members now approaching their mid-40s - haven’t lost any of their bravado. The seasoned arena players arrive in London to greet a sell out crowd of predominantly Asian fans and local student types who braved the inflated ticket prices.
Those tickets may have cost a year’s worth of tinned beans to some but there’s no arguing that tonight L’arc~en~Ciel provided enough bang for the bucks.
At close to two and a half hours the rock veterans, backed by a giant display screen of computer generated, often psychedelic imagery, blitzed through a set list of classic hits and new melodies taken from their twelfth studio album Butterfly.

You can certainly forgive a little egocentricity on their part, as evidenced via some of the highly polished effects-driven segments (the somewhat cheesy sci-fi introduction of vocalist hyde - all lowercase, these things are important - punching through a glass screen did manage to cause a few laughs in the back) but they’ve certainly earned their reputation for putting on extravagant shows, embracing their status whilst remaining humbled by their fame.
It’s all clear when watching hyde take command of an audience who I don’t think even he expected to be so loyally driven.
The IndigO2 is no slouch of a stage, it was maxxed out as if it was an arena - pyrotechnics, surround sound and all - and in a way it felt better for it.
Despite the heavy turn out there was an air of intimacy, whereby everyone felt within a breadth of the group and there was still room to move.
The fans knew the songs, sang along to Japanese verses and jumped up and down on every mark.
Hyde himself confidently strutted his stuff, gyrating his hips and flirtatiously gesturing to the crowd; a real crooner of his generation, whose sentimental vocals were on absolutely superb form tonight.

The overall synergy of L’arc~en~Ciel is pretty much benchmark stuff; they’ve honed their craft to an art, with tetsuya and ken passing the baton between themselves effortlessly and yukihiro showing himself to be a machine on the drum kit - all would showcase considerable skill during their solo numbers.
With such youthful energy and childlike enthusiasm you’d be hard-pressed to believe they weren’t twice as young and as seriously as they took their performance these guys weren’t shy to provide a touch of silliness in the process. Some breaks between songs came in the form of some personal anecdotes: ken regaled us with his trip to the London Dungeon and his fondness for Bond movies, while tetsuya - donned in a union jack blazer - obsessively rambled on about bananas.
“Would you like to suck my banana or lick my lollipop?” he asked before throwing bananas into the crowd. Weird? Perhaps. No more unusual than later squirting the audience with a banana gun to the sounds of Enya!

After fifteen numbers the band exited stage and like true rock stars left us waiting for a good ten minutes before the inevitable encore.
Four tracks later and it really was time to say goodbye.
Hyde’s face projected onto the back wall said it all: a face of overwhelmed emotion, his eyes almost appeared to well up as he thanked a legion of fans who surely exceeded his expectations.
L’arc~en~Ciel left an indelible mark on London tonight and the promise of a return leaves much hope for one of Japan’s greatest contributors to modern rock.


なんか褒めてくれてますよね?笑
最後の方の文章で、ロンドンに払拭できない強い影響を与えた。そして日本のモダンロックの最大の貢献者として帰ってくるのを望んでいるみたいな感じ?(かなりいい加減^^;)
MCの面白さにも言及してくれてるし、ああ、もっと他の記事もないかなww

パリのライブ前にhyde&けんちゃんからメッセージ。→ココ
いったいけんちゃんはツアーの間にどこへ向かっちゃうんでしょう? 爆
いやいや、かわいーよーww


もう一つ閑話休題。
1,2日前にTLで話題になってた問題。
『幼稚園児は5分でわかってプログラマー脳は半日かかる問題』
これ、私、10秒くらいで気づいてしまって幼児以下だったわけですがwww

それと真逆の問題、プログラマーなら10秒でわかるってやつは
ぜんぜんわかりません。
数学の頭じゃないので、これはムリ。
どなたか解説頂戴^^;

因みに問題は
『 5→2, 6→2, 7→3, 8→1, 9→2, 30→4, 31→5, 32→1, 255→8, 256→1, 65535→16, 129→? 』 




追記で拍手コメントお返事

続きを読む

PageTop

ロンドンオワターーーー!!!!とVAMPS入金確認した。

午前中、デスクワークしてます。
ちょっと一休み^^

今、VAMPS先行チケの入金確認してきました。
無事に出来ていたみたいでちゃんと当選した5公演表示されましたよ。
振込みオンリーなのでたくさん当たった方は毎回大変ですよね^^;
わたしがお一人様を実践しているのは、じつは金銭的な問題もあります。
一緒に行きたいと思っていても、結構ライブに近くならないと予定がはっきりしない人が多くて(自分もそうだから)、先払いできるほど余裕がないわけです。
過去にドタキャンもあったりして、譲渡トピなどを利用するほどネットを信用できず。。
了見が狭い?
かもしれない(笑)
で、「自分のことは自分で」をモットーに今に至ります。
あ、でも急に行ける様になって譲っていただいたりしますので
皆様には感謝しています(ハロウィンとか、Sさん有難う!)。
当たらなかったら潔く諦めるんです。
味の素は珍しく最後まであがきましたがww
それでも自分の力でチャレンジして手に入れました。
一人じゃ寂しいときもありますが、ライブ観るには関係ないし
昨今、少しずつお知り合いが出来てきて、ライブ前後に持て余すことが解消されてきました。

わがままですがw、しばらくはこのスタンスで参戦していきたいと思います。




そんなライブ。
L'のロンドンが終わりましたね!!!!

満席のソールドアウトで、大成功みたいで良かった。
MCがなにやら冴え渡っていたとかwww
けんちゃん更に一杯喋ったんですね。
MSGで笑われて受けた‘ass’をネタに仕込んでくる高度さ!
てっちゃん、送られたプレゼントをぜひ穿いてください(* ̄m ̄)プッ

最後の虹をちらっと盗み見しましたが、安定の電飾背負い(笑)でうんうん^^;
あのライブハウス並みの会場はいいですねえ。
フロアの熱気がダイレクトにステージに届いて
メンバーたちは燃えたでしょうね。

レポが上がるのを楽しみにしてよう。
あ、ナタリーさんがさっそく上げてくれてます→ココ

うほっ!
このyukihiroさん!!!いやいや、もっとしっかり衣装見たい!!
腕の筋肉に胸元・・・・・(///∇//)テレテレ
萌える~~~~爆

社長が今回もしっかりツイしてくれててありがたいです。
いくつか写真を。
ロンドン  ロンドンアイ  L ロンドンのファン達

会場のインディゴO2のFBから。
L ライブ翌日に架かった虹
ライブ翌日に架かった虹をUPしてくれてます。
L'のライブを祝福してくれているんだと思います。
きっと会場側にとっても印象深い良いライブだったんじゃないかな。
手離しで褒めるのは運営側としては中々出来ないので
こんな形で表現してくれたんだと信じてるw
だって、素晴らしい虹の画像ですもん。

もう一枚はツイから。
L LONDON
おじさん、仕事そっちのけwww
見た感想を聞いてみたいもんです。

あと、チョイネタw
めざましTVですっかり有名人になったあの双子さん。
ロンドンはモチロン地元なのでいらっしゃってたようです。
L'はジャケ買いしてハマッたってインタビューで答えてましたが
ジャケ買いしたアルバム判明!!!!!!!
なんと「HEART」!!だそうです。
おおおっ、なんか嬉しい。
でも何時ごろ手に入れたのかな?
あ、ライブはSMILEツアーから参戦らしい。
ということは、結構長いことファンですよね^^
日産やUSJはいらっしゃるけど、国立は仕事の都合が付かなかったみたい。
ってか、ガッツリ仕事して稼いだ金L'に貢いでいるのは真実だったのか(* ̄m ̄)プッ
日本からこんなに遠い所でコアなファンの存在を知ると嬉しくなりますね。 


PageTop

いよいよロンドーーーン!!!

ただいまー

PCつけたまんま仕事に出てました。
今帰ってきて気がついたわ^^;

もうすぐロンドンライブなんですが(日本時間12日午前3時~)その前にw
MSGのhydeインタビューを上げてくださってる方がいました⇒ココ
最初のご挨拶がかわいいhyde君仕様でしたwww


MSGの余韻もやっと収まった感じで、気が付けばリキッドまで後少し。

その前にロンドン&パリとさらにジャンプアップするか正念場でもあります。
ロンドンのインディゴO2はライブハウス並みのキャパ(2300人)なので
演出も派手なのはムリでしょうね。
スクリーンを使う場所なんてなさそう^^;
会場の大きさはともかく、ぜひ良いライブをしてほしい。
そしてきちっとした評価が出るようなレビューをあちらのメディアには期待したい。
頼むからこきおろさないでおくれ(笑)

これで成功を収めて、次回にはぜひO2アリーナでライブを!! 笑
パリはあまり心配してないんだけど、ロンドンはMSGと同じくらいドキドキする。

現地組の皆さんのツイートやレポを心待ちにしています。



追記で閑話休題ww

続きを読む

PageTop

アクセスコードが来たーーー!!!

土日、世間は桜のお花見日和の休日でしたね。

私はがっつり仕事でした・・・・
今日も一日中仕事が入ってて、なんとまだ振込に行けてない^^;
明日一番に銀行行ってきます。

さて、そういや、L'リキッドルームのUstアクセスコードのお知らせが来てました。
さっそくUstへのログイン方法を確認。
たまにUstライブ見るんですけど、そのたびにアカウントを失念するので
当日焦らないように一応チェックしました。
よし、大丈夫☆

L'さんはもうロンドンへ出発したのかな。
ツイッターを見ていると、ロンドンパリとライブ参戦しに行く方をお見かけします。
いいですねえ^^
存分に楽しんできてください。
そして現地レポ待っています。


明日は午前中少し余裕がある♪
洗濯たくさんしよう。



PageTop

VAMPSライブ2012 当落出ました。

VAMPS先行当落が発表になりましたね。

すっかり忘れてて、午後帰宅してPC開けてやっと気づきました。
が、何やら全然つながらないとか・・・。
私はタイミングが良かったのか、数回の更新でさくっと前へ進み
無事確認できました。

開けてびっくり!!
なんと申し込んだ分が全て当選!!!
いやいや、締切直前に減らして正解やったわあ^^;

今回、かなり躊躇したんですよ。
自分のなかではまだまだVAMPSモードじゃなくて
テンションが上がらないったらありゃしない(笑)
B&BDVDも本編をまともに見てないしww
しかし、もうすぐL'が目出度く打ち上がって、その後を考えたら
いやいやこんなテンションではいけないと思い
最初は行ける名古屋と大阪を全部エントリーしてたんです。

しかし、私のこの気分と状態(ぶっちゃけお財布事情ww)が
もし私だけじゃなかったら、きっと保険をかける人が減るはず。

そう思って、取り敢えず行けるだけにしようとエントリーし直しました。

ま、結果正解でしたね^^;

ということで、名古屋1日目、2日目、大阪ラスト3日間参戦決定です。
もうモバは申込みません。
今現在はこれで十分な気分。
同じ日参戦される方、どうぞヨロシク☆

ところで。。
なんでそんなにアクセスがしづらかったのか・・・?
一時、HYDEISTまで落ちてたみたいだし(-_-;)

原因はVAMPS事務局からのメールで知りました。
どうも会員しか入れないFCサイト内のURLをツイッターに晒した奴がいたようです。
そのせいで会員以外からのアクセスが増えて、その処理に手間取り鯖落ちした模様。



!!!!!!!!!


あかんやろーーーーーー!!!!!!!!!!!!


というより、URL貼った奴!
ちゃんと処分されてください(笑)

怖いわーーー。。
でも、これからも有りうる可能性も・・・。
なんか、サイトをリニューアルしたいってHYDEさん言ってたし
ぜひ、セキュリティ面でもブロック強化してくださいね。



オリスタWEBでL'の記事が読めます→ココ
MSGのレポです。
うんうん、いい感じ^^




追記で拍手コメントお返事

続きを読む

PageTop

更にL'の話題3題

今日は午後からなのでちょっとゆっくり^^

昨夜深夜のENTというチケ情報の番組をリアルタイムで見ました。
おかげで今朝は寝坊した。
娘の出勤と同時に起きたよY(>_<、)Y

ENTですが、予想以上にいい番組だった。
関西ローカルらしいネタを取り上げたり、リアクションが関西(笑)

USJのチケット電話予約のための特集だったんですが
L'がどんなにすごいか、数字で一覧にして表していたり
モンスターバンドだけど、意外な面もあるということで出してきたのが『THE HYDE』!!
hydeさんが和歌山市出身だというネタばらしwww

おまけにライブでのMCが関西弁だと話題にし、
限定ライブのMCを流してくれました。
「きてくれてありがとう」とイントネーションに注目するテロップが入った(笑)
司会の女の子が「和歌山の妖精!」って言ってたりww

好感の持てる紹介で、一般の人も興味を持って電話してくれそうな感じでした。


好感といえば。
ツイッターで今週のごちゃ!をレポしてくださってて
ボビー・オロゴンさんがMSGでライブやったてっちゃんにすごいよ!!連発^^
ボンちゃん(てっちゃんはボビーのことをこう呼んでる)に依ると
MSGでいろんなバンドがやるけど、ガラガラなことも多いんだって。
一杯になるのはスポーツくらいでって。
6割埋めれるのはすごいことなんだって!
L'万歳!!(笑)

で、てっちゃんの爆弾発言が!!!!!

なんと刈り上げヘアーは両サイド刈り上げだそうです!!!!
「片方だけあげてたからバレてなかってん」と嬉しそうに語ってたそうです。
いやいや、早く左側も見てみたい(笑)
ロンドンでは拝むことできるのかな?


あと、チケットマスターのサイトのMSGライブ評価がすごいことに。→ココ
レビューの☆(5段階評価)の平均が5つ星!!満点です!!!


やはり、このMSGライブは伝説になるのだと思います。




PageTop

テンションの上がる情報が溢れている嬉しい悲鳴。

まだまだ、L'のMSGライブの情報が入ってきます。

前記事ではリンクすることを忘れていたのですが
ここにいくつか貼ります。

ネタ元はツイッター。
本当にツイッターの情報は早くて多種に渡ってて有難い。

FCI→ココ

FCIキャスター久下さんのブログ→ココ

地球の歩き方のNY特派員の方のブログ→ココ

SAMURAI BEAT RADIO‘L’Arc~en~Ciel Made a History’→ココ

World Flowers Network(Webラジオ3/29)→ココ(Play Web Radio!をクリック)

どれも素晴らしいのですが、最後のWEBラジオは実際の声で聞くとよりライブの凄さが伝わってきます。
最後の方で、今回のMSGライブを見た人は将来、「私はあの伝説のライブを観たんだ!!」と誇らしげに語る時が来るだろうみたいなことをおっしゃってて、感激しました。
NYタイムスのとても有名なライターが‘シリアス’に評価しているのも(しかも褒めている!)
大きく影響を与えるだろうと言ってます。

ああ、本当に嬉しい!

みんなが、L'が未来もう一度MSGでライブすることに期待している。
一発屋じゃない、ホンモノだと感じてくれているんです。
もうじわじわと実感が湧いてきて、鳥肌がたっています。

そうそう、ZIP放送分もひとつにまとめたのがようつべで上がっていたので紹介→ココ

あと、Always maintain a positive atitude様が本当にその通りだと納得する記事を書いてくださって、そう、私の言いたいこともこれなのよ!って共感しました。
音響とかMSGの価値とかに関する記事です。→ココ

こうやってレポを拾っていくとファンをこんな気持ちにさせてくれるL'さん達に感謝してもしきれないくらい。
さあ、次はロンドンです!

ロンドンもUK STREET TEAMの皆さんがウェルカム準備を始めています。
ロック発祥の聖地、保守的なのにアグレッシヴなUKでL'は風穴を開けられるでしょうか?
やはり、ワクワクドキドキが止まりません。




会報がダブルで来ました。

どっちから読もう?(笑)

じゃ、VAMPSから。
でも時間がないので、みんなの質問に答えるというページだけ読んだ。

ああああ、あのーー、HYDEさん、それ見る??? (;゚Д゚)!
当時、TLでみんなで滾ってたのしっかりバレてるがな(;・∀・)
油断ならないです、ホント^^;

読んでなかなか楽しかった。

感想はゆっくりまた今度。

今日は多分、マグカップ&スプーンが来るかな。
家にいる間に配達してねんw

PageTop

忙しかった年度末オワルww (追記追加)

うおーーーっ!!
年度末がおわったーーーーーーーーー!!!

ああぁ・・・忙しかった・・・・(笑)

ライビュ見てから怒涛の月末でしたよ。


その間に日記に書きたいことが山程あって、なのにどんどん通り過ぎてて
もう、フラストレーションたまりっぱなしwww


めざまし良かったね^^
元ネタのFCIの特集もよかったし、キャスターの方のブログも嬉しかった。

MSGへ直接行って参戦した方たちのレポもどんどん上がってて
その全てが好評価なのも感無量です。

次はいよいよロンドン、パリ!!
10日後にまたまた滾ることになりそうです。


さて。。

いくつか記録しとかなきゃ。

あ、国立の追加はめでたく2日とも当選しました。
そういや、宿を押さえてない!!
もう安いところは満杯??笑
空港が近かったら、格安航空っての?を利用出来るのに。
うちからは新幹線が一番便利なのよ。
帰りも新幹線??このへんが悩むわあ。
どうしよう

あ、VAMPSも申込みました。
悩んで、名古屋と大阪で。
当たったら現金用意しなくっちゃ。

VAMPSといえば、なにやら正月のグッズが届き始めたようで・・。
あれっ?
私申し込んでなかったっけ?
えっと・・(ちょっと調べるww)
あ、1/9にマグカップとスプーン頼んでるわ。
ありゃーー、まだ発送メール来てませんが・・・^^;
早くこーーい!

そしてVAMPS新グッズ発表!!


うーーん。。
あの実用では使いにくいデザインはどうしたものか。
TシャツはOKだ!
傘がなあ。w
もっとさりげない主張のデザインはなかったのかなあ。
あれ、街中では使えないよ。
もっとシンプルでよくみればおおっ!ってなる柄がよかったのにな
前に、hydeさんがみんなにグッズの募集してたよね?
何がいいですか?って
そいや、WEBカメラで簡単なスケッチ見せてくれたとき、あれ傘だった。
どこかに保管してたぞ。




あったわww→蝙蝠050815-0121
しかし、これはコウモリの形をした傘や(笑)
やっと商品になった??
いや、ちょっと違うわwww
また気が向いたらポチっとしよっ。。



私事。

娘が明日やっと社会人になります。
初登庁。
もう人事の内示が出てて、人伝えに教えてもらってました。
いろいろなことがあるとおもいますが、持ち前の粘り強さと根性で乗り切ってくれたらいいなあ。
応援します。



追記で拍手コメントお返事

続きを読む

PageTop