ラフィールの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

言葉にするって難しい・・・な。

前記事に思いもかけずたくさんの拍手を頂きましてありがとうございます。

いろんな思いがありますが、、うん。。



エバラスと同じようにVAMPSのEVILやDAMNED、REPLAYにも感じられるというご意見も頂いたり、XXXが書かれた時期が時期なのにあの世界観はどうなんだろうというご意見もありました。

HYDEさんはひとり。
紡ぎだされる言葉は同じ個人から創られるので言いたいことは同じ。
創作者はいろんな形にして表現していくから、受け止める方の想像力も拡がっていくのでしょうね。

HYDEさんが歌えなかったり、楽器が弾けなかったりしたら素晴らしい小説を何本も執筆しているだろな。
話の要素になるネタを俯瞰的に見る力がとても強いように感じます。

例えが変かもしれないけど【食事をする】という要素を拡げようとしたら
誰が?どこで?何を食べる?くらいの想像はだれでもできるけど
視点は?を付け加えると1人称か2人称か3人称で表現が変わってくる。
更に1人称でも食べる人、見てる人、もっと言えば食べられてる物やお箸やフォークや食器を主語にして
【食事をする】を語れるかは力量を問われます。

フォークがあ、この肉柔らかいとか食べる人の口の中をあ、虫歯がある!とか発見したりしてねw

HYDEさんが描く世界はそんな風に想像力をうんと熟成させて生み出されたものなのだと思います。
そしてお仕事ですからL'向け、V向けの棲み分けも無意識にしていると思う。
ご自身、そんなにわけて考えてないと仰ってますが、意識しなくて自然にできるくらい身についてきたんだと思います。

あら、、話が少しとっ散らかってきたwww


前記事で語ったようにHYDEさんの中にも全ての人の中にも要素としてアレはあって
それを表現者として表したエバラスやEVILやREPLAYその他の曲に
百者百様の受け取り方があるのだと思っています。


さて。

日常はというと。

夕方からパートに行ってるんですが、うちの店って今7店舗あるんですよ。
7店舗めが去年12月にOPENしまして、再開発大型ショッピングモールの一角なのでまあ初日からてんやわんやの大騒ぎ^^;
入場制限をかけないと客が捌けないくらい盛況だったけど、年を明けて漸く落ち着いたみたい。

と思っていたら!
昨日、店長から明日新店舗へ応援に行ってくれないかと要請されました。
えっ?私明日は夕方から閉店までここでシフト入ってますよ?
そっちはなんとかするから、あっちの店、午後からレジ係が一人らしいんやとのこと。
・・・・?ん??んんん????
一人て何????

あの、、うちの3倍の床面積の店で日曜日ですよ?
なんでそんなことに・・・・・><;
インフルにでもなったんか・?

あ、結局現時点で電話ないからなんとかなったんだろうと思いますが^◇^;
一体どうなってんねん??

別に手伝うのはかまへんけど、午後から人がいないっていうことは午前中は足りてるんだよね。
どうしてその午前の人に延長頼まないのか、わけがわからん。
新店舗の担当者(店長?)もなんでもかんでもよそに頼るなよ!!

新店舗まで車で40分くらいかかるんだよ。
ということで、きっと誰か駆り出されているんでしょう。
ご愁傷様デス^^;

ああ、なんて文字ばかりの記事なんだ。
もっと軽い話題で記事書けるように頑張ろうか(笑)


追記で拍手お返事
あ、コメント欄へも返事しました。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

『EVERLASTING』の歌詞を考える。


最初に。。

あくまで個人的な感想なので、それはちょっと・・と言われても責任持ちません。
ごめんなさい。先に謝っときます。

実はエバラスが発表されたり、国立で初披露されてから、ネットで感想を拾おうとしたのですが
私と同じように感じて言葉にしている人が見当たらなかったのです。
おひとりだけブログに書いておられましたがそれ以外は皆無で。。

これは微妙な感想だから、皆さん思慮深く口に出すことを憚られたのか
私が勝手な勘違いをしているのか判断がつかなくて今まで保留してきました。

遠く関西の地にいて、実際に経験していない者が勝手なことを言うのはタブーなのかも知れないけど
Mステで久しぶりに聴いて、やはり自分の感じたことだけは書き留めたいと思いました。


国立で最初に聴いたとき、女優HYDEさんが切々と歌い上げる表情を
切ないとか悲しいとかよりはどうしようもできない怒りを抑えているという風に感じた私は,切れ切れに確認する歌詞に全然別の意味を感じてしまって泣いたのです。

『EVERLASTING』
不滅とか永久にとかずっと継続とかの意味

I swear to God
私は神に誓う

似ていない人を選ぶ・・・・違う環境を選ぶ

もう帰らない逢わない強い決心・・・被爆地にはもう戻らない

止まない何故 止まない君・・・・どうしてなのか?ずっと 出続ける放射能

I ask my heart
私は自分に聞く

気持ち塞いでほしい・・・・誰か私の不安に蓋をしてほしい

選んだのは私 望んだのに何故?・・・
①離れることを決意したのは私
  そう望んでいるのにこの不安は何か
②原子力を選んだのは人類
  その力を望んでいたはずなのにこの事態はなんなのか?

止まない雨 止まない君・・・止まない放射能
止まない季節 止まない詩・・・時はずっと続いていく

冷たい雨降り注げ 君を洗い流して・・・雨でもいいから放射能を洗い流してほしい。
隠し切れない・・・漏れていることは隠し切れない

君に恋してる・・・・手に入れてしまった力は要らないと思っても魅力を感じてしまう


要らないと言ってみてもそこには現存していて、使えば非常に便利なことはわかっている。
でも大きな害をなすこともわかっている。
事故の後、どんなことをしても消えない。
力が半減するのに24000年、人類の歴史から見ても永久に近い。
だからタイトルの『EVERLASTING』

遠くへ離れて戻らないと決意しても、ずっとそこに存在して
忘れようにも忘れられない原子力[放射能]というのを歌っているように感じられたのです。

ダメとわかっていても魅力的で欲しいと思ってしまう。
そして3年経っても解決しない問題にどうしようもない怒りを感じている。
まるで諦めと怒りと欲のジレンマに陥ったような表情に見えてどうしようもなかったです。

人間たった一人が抗ってもどうにもできないこと、それが原発問題なのかと訴えたかったのじゃないかと解釈したわけです。


失恋して未練のある人の歌っていうのが普通でしょうが
それだけじゃ勿体ない(笑)

こんな鬱陶しい解釈は御免かもしれませんが、こんな風に受け止めたやつもいるのだと笑いとばしてください。

Mステは1曲フルで歌ってくれたので良かったです。
あの世界観に??の空気が面白かった。
TLでもラルク何?って感じだったものね。
今からラスボスでも出てくる雰囲気の曲って感想もあって笑えた。

ラルクはまだまだ進化し続けていると思ってます。
HYDEさんが去年黒ミサで語った、ラルクを続けていくことはメンバー全員望んでいる。
HYDEさん自身もそうだという言葉は何より真実だと思っています。

25周年の来年、きっと動いてくれるでしょう。
「またハー火ツアー」で次は9年後にまたホールツアーをすると言ったそうだから
それって来年だよ^^


以上、どうしても書き留めておきたかったエバラス解釈でした。
去年の3月に初聴きしてから抱えていたから1年近くかかったね。
それにしては文章力が無くてうまく言えなくて申し訳ないです。

ま、自分の自己満足です。
許してください。


PageTop

あけましておめでとうございます。

2015年明けて4日目にやっと新年のご挨拶ですよ^^;

昨年は皆様いろいろとお世話になりました。
ツイッターでたまにつぶやくおかげでブログのUP率が減ってきて
なかなか記事を書くことがおろそかになってました。

ことしもどうかなあ・・^^;

年末は大晦日午後9時まで店で仕事でして。
帰宅したらもう紅白なんて後半w
息子が来てたので、すき焼きしながらおせちの準備して
そのまま新年を迎えました。

元旦は毎年恒例の墓参り。
ここでダンナと合流して家族4人でランチ食べるのが習慣になってます。
その後はダンナと息子、私と娘に分かれてショッピングです。
これが今年は悲劇に・・・・(笑)

元旦午後から、京都はなんと70年ぶりという積雪に見舞われたのです。
息子たちは車で滋賀県竜王のアウトレットに行ったらしく
帰りにあっという間に雪が積もり始めて高速降りた時にはもうノーマルタイヤでは走れなくなっていました。

ダンナを途中で降ろして(歩いて帰ってもらったw)自分は散々スリップしながら
うちから徒歩15分のコンビニになんとか車を突っ込んで置かせてもらい一晩うちで過ごしました。

正月早々から母と子3人でまったり過ごすなんて久しぶりです。

2日に実家へ行く予定になっていたんですが、電話で聞けば実家もがっつり積雪してて無理だと分かったので、新年の挨拶は延期にしました。

京都でこんなに積もるなんてホントに想定外^^;
ラピニュの時にすごい雪になったことを思い出しました。
でもあの時も京都駅まで車で送ってもらえたから、今回の方がすごかったね。

雪国の人からしたらそんな雪でと言われるかもしれないけど
年に一回積雪するかしないかくらいの土地ではスタッドレスなんて要らないのよ。
積雪したら動かなきゃいいからね^^;
1,2日ですぐ溶けちゃうし。。
だから何度も言うけど、今回はびっくりで想定外だったの。

おかげで3が日お籠りの寝正月だった。

あ、佐助がむちゃくちゃ喜んでいましたw
娘がずっといるので構ってもらって膝も独占状態で座れてるし
明日からは通常に戻るので充分満喫してねん。


近況はこんな感じかな。


あ。。。

一つ思い出した。


ワタシ、12月末がHYDEISTの会員期限だったのですがすっかり忘れていて
とうとう失効してしまいました^^;
29日くらいに気付いて更新しようとしたんですが、コンビニ決済にしたら
振り込んでねという指示のみで、どう振り込んでいいかわかんなかったのよ。
そのまま、バタバタしてたら年越しを迎えてしまいました。
救済措置ってなかったよね?(笑)
一応、メールで問い合わせてはいるのですがどうなるか・・・。

そんなこんなで新年になって4日目。

今年の抱負はもう少し落ち着いて生活が送れたらいいなって感じ。
仕事も少しでも前へ進めるように頑張って行きます。

これからもよろしくお願いします。


次の記事はMステのL'とエバラスについて書きたいな。

PageTop

OVER THE L'Arc en Ciel 感想

ラルク映画の1諭吉チケットを手に入れて最初に観に行ったのが
息子と一緒でした^^;
娘も行く予定でしたが仕事が忙しくて残念でした。

泣けるホラーだよとかいう噂にときめいて観たのですがw
ホラーはともかく・・・泣きました(笑)
後半ずっと泣いてたのじゃないだろうか。

息子がL'を知らない人に理解してもらうには言い出来上がりだねと感想を述べてました。

私は当時見聞きしていた話を追確認する感じで、
目で見る形に変わったこと更に自分の中に落とせたかな。

萌え処は、HYDEさんの「バカにしやがって」をいう表情とUSJのジェットコースターのぴょんと上がった右足、
リュックサックを背負って前かがみで歩くyukihiroさん、
クッキーモンスターと踊るyukihiroさん(これは現場を目の前で目撃してたから嬉しかった)
kenちゃんの風に飛ばされた帽子を追いかける後姿、
tetsuyaさんの満面の笑みとぼろぼろの涙・・・etc

仕事に対する厳しさは当たり前のことばかりなので割愛。
しかし、ナーヴァスなkenちゃんの「あっち行って」の表情は近寄り難すぎてドキドキ・・。

そんな中、わたしがぐっと来て泣き始めたのは各国のファンのインタビューからです。
世界中のファンが同じことを感じてL'の魅力を語っているのに感動しました。
特に純粋にL'の音楽が好きでファンになったといってることや、彼らの音楽は世界で一番かもしれないって言ってたこと。
年配のご婦人がムンチャのHYDEを観て虜になったって仰ったのも感激しました。
なんか、嬉しいじゃないですか。
私たちがリアルタイムで一喜一憂して観てたL'を、出会う時は違っても同じように感じてファンになっている人たちを知ることができて、熱く込み上げるものがありました。

最後のハワイのシーンは入れてくれてよかった。
あれでファンじゃない人がL'メンバーの人となりをちゃんと理解してくれるエピソードになったんじゃないかと思ってます。

映画館で12/7(息子と)、12/11、12/16と3度観て、毎回終わった後の劇場内が
シーンとした静寂に包まれて映画とか見た後の雰囲気と全然違ってたのが印象的でした。
ハワイのシーンのせいなのかもしれないけど独特でしたね。

映画は19日まで延長されて良かったです。
おかげで最後の一枚を使うことができました。
その後、ニコ生で配信が決定してまた見られることになるなんて思わなかったです。
それもしっかり見ました(1/2現在)

これディスク化されたらやっぱり買っちゃうね。
L'の4人がやっぱり好きです。

以上、感想でした。

PageTop

VAMPS LIVE 2014 12.12 @難波ハッチ

この日が私のVAMPSツアー参戦最終日です。

あ、アリーナが来年にあるけど、箱はこれで終わり。
数々あった先行で15日の大阪最終日を狙ってたけど玉砕したので^^;

午前中は仕事の勉強会が入ってたので、やはり余裕はなかった。
結局いつも通りの時間に着いてDりやH-でぃと合流した。
ほかにも遠征してきた知り合いや関西圏の知り合いの方とも会えて
こういう交流がライブのメインになってます^^

整番はV100番後半。
昨日との差が面白い。
良番なので2柵目の上手バーを確保した。
前もごく普通の身長の女の子たちだったのでよく見えました。


LIVE WIREのイントロ聞くとウォって血が騒ぎますね。
ライブが進むにつれ、結構アタマ振ってましたwww

以前に比べてきつい押しは最前ブロックだけで、2柵目からはホントに快適にライブを楽しむことができます。
HYDEさんが押すんとちゃうで、上へジャンプやでていうのがちゃんと浸透してきてるよね。
ファンも成長してるし、モッシュもダイブもそれなりにやりたい人は楽しめてるし。

この日もクリアな音だった気がする。
それが物足りなかったと感じた友人もいました^^
Aりゅさんはもっとゴリゴリの演奏が好みだったので薄く感じたそうです。
歪んだ音もライブを体感しているという点では意義ありますもんね。
でも音は厚くなってるし今は洗練されて聴きやすいわ^^

終了後、道頓堀へ出て打ち上げ。
Rみ~が急遽ライブに来れなくなって残念でしたけど
打ち上げだけRみ~の代わりにKままが参加しました。
久しぶりに会えて嬉しかった。
久しぶりといえば、なんとMいんさんにもライブ前会えた!!
これも嬉しかった。ホント、久しぶりだったし^^

がっつり食べてがっつり飲んでライブ人生に乾杯しました。

次のライブは城ホのVAMPS。
私は3/1(日)のチケットが当選しました。
またみんなに会えるかな^^


追記でセトリ

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。