ラフィールの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サインセッション行ってきたー(^^♪ & 進撃の巨人展もw

あれは6月。
BDの封入特典の応募でいつものようにシリアルNoを打ち込んで応募したら
いつもは待ち受け画像ばかり当たるのになんと!サインセッションが当選しました。

それから待ち続けて4か月。
しびれを切らした頃にやっとメールがきて詳細がわかりました。
実施は10月15日大阪府内某所で20:00から。

日だけがわかってて時間等はこ一週間前のメールでお知らせだったので
仕事の予定がたてにくく一応丸々休みにしておきました。

で。
時間があったのでちょうど近くで開催されていた「進撃の巨人展」に行ってきました。
原画中心の展示で見応えありました。
特に別料金でやった360°体感シアター(Oculus Rift)を使った体験はとても楽しかったです。



14449588490.png
写真撮影が一部でOKだった。このカラーはきれいだったよ。


観終わった後、同じく当たったeさんと待ち合わせてご飯しました。
お茶で時間つぶして会場へ。

クアトロだったんですが表で待っていると車道にすうっとスモークかけたワゴンが横付けされました。
しばらくそのままで皆の関心が薄れた頃、後ろのドアが開いて
HYDEさんとK.A.Zさんが出てきました。
思いもかけず入り待ち成功です(違 ww

並んで10Fまで行き、本人チェック。
サインしてもらう物にもチェックが入ります。
サインをもらう物だけ持ってまた並ぶww
手荷物は全て預けなきゃいけなく、なかなか厳しい。

会場入ると暗闇の中、ステージの前のフロアに狭いブースができていて
一人ずつ呼ばれて入ります。
オフ会の時の握手も同じ仕様でしたね。

皆さん、サインもらうブツは様々^^
CDやDVD,BD、写真集、カタログ、ポスター、Tシャツ、クッションなんて人も。

私はいろいろ悩んだんですがこれにしました。
14449722930.png

ノベルティグッズが入ったアルバムボックスです。
この外箱の内側はHYDEさんとK.A.Zさんが棺桶に収まっている画像になってて
これにそれぞれサインもらおうと思ったのです。

いよいよ番になって、指図されて入るとニコニコしたお二人がペンを持って待っていてくれました(^^♪

(LP大の箱を置いて開けようとすると)

K: あ、外じゃなくて中?

私: そうなんです。ここにお願いできたらと思って・・

K: あ、これは初めてだね。今までなかったよ。(えっ?ほんと?)

H: うん、センス良いね♪(うぎゃーーーーー!!ほめてもらえた!!!!)

と言いながらさらさらっとサインしてくださいました。

私: わ、ありがとうございます。
   あ!(そだって思い出して)今回は折り紙作って持って来れなかったんです。ごめんなさい><;

H: あぁ(明らかに目を見開いて)、いえいえ、とんでもない。(破顔一笑 満面の笑み)


うへえ~~。
気づいてもらえたよ~~~~(^^♪
そして何より褒めてもらえたことが幸せやった~~~~

ここにサインもらいました☆☆彡
14449589750.png
開けてこれをさらに開いて
14449586860.png
ここ!!

箱の内側だし、劣化する心配もなし。
大事に保管しておきます。

終わってダメと言われつつ出待ち。
ちゃんと手を振って見送りました。
たった100人って人数はすごい貴重でした。

しばらく脳内幸せ気分で過ごせます。


おかげで年末年始の666セッションライブ行ってみようかと思いました。
(実はチケット取ってない^^;まさかのカミングアウト(笑))

当日券でなんとかしようかな。
名古屋も久しぶりに行きたくなった。
名古屋に行かれるお知り合いの皆さま、私はこの日だよって教えてください。
それに合わせて参戦するかも?です、はい。
もちろん、大阪参戦の方も教えてくださいね。
よろしく~~

以上、レアな1日のレポでした。

スポンサーサイト

PageTop

映画館で観た映画&家で観た映画

らるかじのが終わった翌日、お彼岸の墓参りで母子一緒だったんですが
その時の会話で息子が観た映画が私にぴったりだと薦めてくれました。

とにかく面白いから、SF好きにはたまらないし、きちっと作られてて
整合性もあるし、ラストのオチまでしっかりしてるからいいよと。
なんていう映画?
『インターステラー』っていうんだけど絶対観てみ!
最近映画館へ行けてないしなあ、インターステラーか、うん、どこかで見るわ。
と返事して、2,3日前にレンタルしてきました。

で、さっそく観始めたら。。。
あれれ?
これ観たことあるよ?
ラストも知ってる、うん。すっごい良かったよ。

でもどこで?いつ?

ちっとも思いだせないw

娘はわたしがその手の映画観るわけない!っていうし
息子に一緒に観た?って聞いてもいや行ってないっていうし。


じゃ、私はいつ観たんだ?(笑)
もう、老化現象ってこういうところから始まるのか?^^;

記憶がないままインターステラー観る。
うん、やはり面白い。
ハードSFに真っ向から挑戦して成功している稀有な作品です。



私の好きなガジェットが一杯詰まってて、かつ嘘っぽさがないのはすごい。
お気に入りは人工知能ロボットのデザイン。
もちろんブラックホールの描写も素晴らしい。
久しぶりに観てドキドキワクワクしました。


で、ここまでは家で観た映画。


ここからは映画館で観た映画の話。
そう、『進撃の巨人後編』を600円もw払って観てきました。

前篇観てそれなりに頑張っていたので、どう解決するか興味あったんだよね。
結果はすごい小物の作品になりましたww

笑いを堪えるために何度口に手を当てたことか(笑)

完全にネタ提供の世界。
いや、それなりに頑張っているからそれはそれでいい。

巨人の謎の解決策があまりにもよくありすぎで鼻白んでしまい
ラストの巨人バトルもウルトラマンと怪獣バトルそのまま。
あ、だから小物感なのか^^;

原作の諌山先生、漫画のほうはもうちょっと壮大に
そしてきちっと整合性を持って作品閉じてくださいね。

あ。あまり期待しちゃいけないんだったw
もともとそれなりの作品でした(爆)


というようにホント、私はSFが好きなんだよね。
同時期に荒くざっくりとした作りの邦画と極めて本格的に作られた洋画と観て
それぞれに合った楽しみを味わいました。


しかし、インターステラーをいつ映画館で観たんだろう??
最大の謎が残ったwww


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。