ラフィールの雑記

VAMPS LIVE 2017 @ZEPP大阪 bayside 2017.07.25

一日おいて、VAMPS大阪3日目。

知り合いが少ないなあって思ってたら唯一ソールドアウトしていない日だったのね。
平日だし、最終日でもないしね。
でもMコトさん、Cリーちゃんに会えたよ^^

整番は600番台。
どの辺で楽しもうかと思ってたら3柵目くらいの真正面のバーをGET出来ました。
前には背の高い人もいなくて、終始全開でステージを拝めたので満足。
押しもなくなんて平和なんだ。
(あ、2日目も同じこと言ってたwww)

始まる前の映し出されるカウント文字が1分前くらいから
遊ぶようになってた。
6が崩れて別の形になったり、全体に歪んだり、上下に伸びたり。
飽きなくてよいわあ。

幕が開いて、なんと今日はミッドナイト始まり!!
懐かしい感じだ。
シニンジャスティスも前半で演奏。
デビサイ、AHEAD、ジョリロジャ、スイートドリームスと日本向けの古さを感じるセトリ。

そんな中で初日からも感じていたのが音。
重たい曲は明らかに音を足して分厚いサウンドにしてるよね。
ドラムの手数があれ?多いぞ?とか。
ベースラインが分厚かったり、バスドラ音が聞き覚えのあるCDの音だったり。
今まではそこまでしてなかった気がする。
私はこのやり方好きです。
聴いてて満足出来たし^^

アンコール明け、HYDEさんはまさかの2階席に登場!
以前はよくやってたよねえ。
それもあって、この日のライブは懐かし感が一杯だった。
ペットボトルの水、3本も撒いて3本目は2階席に投げてた。
曲が終わるまでにステージに戻れなかったってぼやいてたなw←HYDEさん

ラストはライズアップで締めくくり。
この曲も心情を訴える感じで海外向けと日本向けの中間くらいの曲調。

終わって、出待ちするというCちゃんと別れて帰路につきました。
楽しかったです^^


追記でセトリ

続きを読む

PageTop