ラフィールの雑記

ヤッターーー!!ニコ生中継だ!・・でも仕事^^;

全く行けないので完全スルーしてたVAMPSのプレライブ。
さすが、やまちゃん!
ニコ生で中継してくれることになったようです。→ココ

その日は朝からずっとVAMPS特集。合計666分かけてくれるんだね^^
しかし。私は中継の時間はがっつり仕事中><;
しょうがないのでタイムシフト予約しました。
帰ってから楽しむことにします。

もう一つ、スルーしてたVAMPS写真展。
なんと大阪でもやってくれるみたい!!→ココ
書いてあるのがグッズ一覧の下なのでわかりにくいです。

写真展「VAMPS 13」 Photography by TAKAYUKI OKADA

会 場 : 大阪アメリカ村 心斎橋BIGSTEP B1 GALLERY
      (〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP B1F)
期 間 : 2014年6月21日(土) -2014年7月6日(日)  11:00~20:00
入場料 : 一般 1,000円・学生 800円 (小学生以下無料)
       ★オリジナルタブロイド付 ※有料入場者対象
主  催 : BIG STEP / パルコ
企画制作 : VAMPROSE
協  賛 : 東京リスマチック

お問合せ : 06-6258-5000(ビッグステップ)
http://big-step.co.jp/event/detail/171/


さて。
前回の記事に思いもかけずたくさんの拍手頂いてビックリしてます。
昨日確認して、えっ?なんなの?いつもは一桁の拍手なのにってww
(あ、いつも拍手いただく方、本当にありがとうございますm(__)m)

改めてツイッターのTLを遡ってみると、あらあ、結構タイムリーな話題だったみたいです^^;
彼女のツイートの存在は知ってたけど、そんなに話題になっているとは思わなかった。
ちゃんと読み解けば、自分たちへの腹立ちと読めたのでそういう怒りなんだろうと思ったからかな。

しかし、あれを都合のいいように解釈して祭りにしちゃうネットってかなわないよね。
ただ、御自身の立場を考えれば、もっと配慮すべきなのは当然ですが。

アノ曲、鉄拳アニメの曲。。
あれだけ後ろ向きの歌詞を歌われたらちょっと辛い。
聴く人の心に引っかかると言う意味では大成功ですが、共感できる層は狭いと思います。
最後におうちへ帰るじゃない?
あれで子を持つ母親のWwなんかは、お帰りじゃなく引っぱたいてやりたいって言ってたし
更に大きな子を持つw私は、母と子ズブズブの関係やなって思った。
あれは優しさじゃないよ。ああやって引きこもりの子を許してがんじがらめになっている、長期引きこもりを持つ親子の現実を考えると、ストレート過ぎて辛い。
あれが続くと「親が長期引きこもりの子に願うのは、親より先に死んでくれ、世間に迷惑かけないうちに」という話になってくるんですよ。
実際、私の周りにはそういう事例が一杯あってですね、あのアニメの関係は良くないです。
で。。あれをやっちゃったんだからねえ。笑

ま、感想はそんなところです。


追記で拍手コメントお返事

>r様
うん、国立、十分楽しみました。
夜行なんてへっちゃらよ!笑

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お久しぶりです。
どうしてもひっかかったので一言だけ。

そもそも
アノ曲は”ひきこもり”の歌なの?
決めつける根拠は何なのだろう。
知ったかぶりで薄っぺらな理解が
もっと世間から少なくなればいいのに。。。
聡明なラフィらしくないなぁ。

沙羅 | URL | 2014/06/04 (Wed) 20:38 [編集]


レス

>沙羅様
お久しぶり~~

そうですね。
沙羅の言うように引きこもりの曲ではないかもしれません。
反省も込めて、もう一度歌詞を確認しました。
(記事書く前にもちゃんと聴きましたが^^;)
歌詞読む限りはそうではありません。
でも曲を聴くとうーんとなって、あのアニメとともに聴くと
私が連想したのはやはり引きこもり系を連想させました。
私からすると精神的に弱い?と受け取れるタイプに思えます。

最後に「強くなれ 同志よ」とありますが
同志は同じ立場からというふうに解釈したのでそれでは助けにならないと思いました。
(あくまで私の解釈です^^;)
それを踏み越えた経験者の言葉の方が役に立つと思うからです。

「明日を夢見るから今日が変わらないんだ 今日こそ何かを始めよう」
今を一生懸命やって明日へと繋がるのは大事な考え方です。
明日から頑張ると言って今日何もしないのは良くないって言いたいのかと思いましたが
上記の歌詞だと明日を夢見ることがダメなように受け取れる。

国立であの映像を観ながら聴くとマイナス面が強調されてて
それが意図だとするとある意味成功?しているのかもしれません。

ただ、若い頃よく似た思いを持って、現在大人になった私には
通り過ぎて来た視点でしか見られないので、もっと別の表現の仕方もあるのにと思いました。
あくまでアニメのほうだけですが、優しくお帰りと言ってくれる母の懐から出ない限り
『病気』から治って前を向くことはできないと思ったのです。

以上、反論もあるかと思いますが
ほかの曲もある程度聴かせてもらって私が感じたことです。

あ、聡明な、は過大評価ですよ、沙羅ちゃん。笑

ラフィール | URL | 2014/06/05 (Thu) 10:17 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/06 (Fri) 12:17 [編集]


Re: タイトルなし

>K様
大阪での写真展楽しみですよね^^

良いトリートメントはうちので良かったら紹介します。

いつでも言ってね^^

ラフィール | URL | 2014/06/19 (Thu) 15:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)