ラフィールの雑記

もうひとりの師匠。 & はいったー

前記事で師匠の作品を観に行った話をしましたが
今日はもうひとりの師匠の話。

私は美大を卒業した後の就職先が染色のアトリエで、着物をデザインして染める仕事をしていました。
アトリエということで、新進気鋭の染色工芸作家に弟子入りしたのです。(今は大御所w)
で、前記事の師匠がこの方↑。
(しかし、私の大学での専門はグラフィックデザインで畑違いでしたけど^^;)

私はグラフィックの担当教授を師と仰がずにw 
当時美術概論を教えていた現代美術の先生に傾倒して
染色の世界に進んだにも関わらず、現代美術の立体造形もするという状態でした。

去年、先生が死去されて1年。
7/31~8/9まで1周忌の記念展が開かれます。
案内を頂きましたので訪れようと思います。

で、案内状をよく読んだら、最終日には先生と親交の深かったイタリアの美術家
G.A,カベリーニの生誕百年の行事も開かれるらしい。
カベリーニと聞いてアッと古い記憶のスイッチが入りました。
そいや、来日された時にパフォーマンスに参加したっけ?
帯にサインもらった記憶がある^^;

で、また元家へ出向き、和ダンスをごそごそ探すと出てきました!
カベリーニにサインもらった生成りの半幅帯!
当時は舞台上でサインを書いてもらって、その後染めようと思ってたんでした。
結局染めないまま、ずぅーっとタンスの肥やしに。。。笑。
惜しむらくは貼ってあったカベリーニのシール↓が無くなっていること。
                    cavellini_19142014_thumb.jpg
でも懐かしいし、記念にもなるので持参していきたいと思います。
浴衣着てこの半幅帯締めたらイイかもね^^


あーー、HYDEさんの話題もひとつ。
HYtterなるところで連日記事を上げているHYDEさん。
コメント欄にも何度も登場しているようでTLにその話題が出てきます。
金払っているのにあまり見ようとしてないのでw話題には遅れ気味。
でも昨日マメにコメント欄をたどってみました。

そこにはHYDEISTのBBS欄と変わらない情景が^^;
HYDEさんの特質が変わらない限り、集まるファンの性質も変わらないということで宜しいでしょうか?笑




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)