ラフィールの雑記

『BLOOD SUCKERS』と猫話

ハロウィンも終わって11月突入。
ニュースでハロウィンの狂騒ぶりを見ましたが、人に迷惑をかけるんはいかんよ。
近所のお子ちゃまが関係ないお家までトリックオアトリートに行って
断ったら罵声浴びせ、そこにコンビニあるから買って用意しろって言うとか
後から親がうちの子が泣いた、どうしてくれるって怒鳴りこんだり。。
もう、なんなんだ一体・・・。
渋谷の馬鹿騒ぎもどうしようもないなって思ったり。

VAMPSのアルバムをやっと日曜日に聴きました。
ファーストアルバムからするとちょっと熟成した感じですね。
1曲目から物語が拡がるような期待させる曲でいい感じ。

好みとしてはZEROが好きかな。
INSIDE MYSELFもいいね。
歌詞が深い。
BLOODSUCKERSはこれからのライブに全てついて回るんだろうな^^;
最後の歌詞、人間がいなくなったらヴァンパイアって吸う血がなくなるので滅びるのではと心配しますww
いや、ホントに世界に吸血鬼しか居なくなったらどうするのだろう。
共喰いするのかな(笑)

ライブに向けてしっかり聴き込んでおこう。
一週間に1回は必ず!あ、それだと4,5回しか聴けないかww

そしてもうツアーが始まっているんですね!びっくりした^^;


もう一つ思い出した!
L'映画のチケット[一万円の方]はもう売り出されてる?
もうすでに遅しの状態なのかな?
わからん・・・。


佐助君、夕べはちょっと大変でした。

あ、お薬や体調は順調なんですが。。

うちの家は古家なので家の奥は簡易なスレート板で覆った土間があるんですね。
洗濯機とか、物干しとかがあるのですが。
佐助を完全室内猫で飼うと決めたときに屋根とスレート板との間にある隙間を
なんとかしなきゃと網で(プラスチックのしっかりしたやつ)カバーしたんです。
付けたときにちょっと届きにくい部分があって、
ほら、作業した時は佐助も2ヶ月の子猫だったもんで^^;甘い処置をしてたら
一昨日、その隙間から脱走を謀りました!

正確にはそこから出たらお隣との壁の間に挟まって動けなかったんですけどね。
休みで家に居た娘を呼んで救出してもらったよ。
娘が休みで良かったーー。
すぐ隙間の応急処理して、昨夜ご飯食べに来た息子と娘でしっかり塞いでもらいました。

それで一安心してたらさっきなにやら遠い処で鳴き声が・・・(笑)
やってくれましたよ。床下突破。。
床下にも入れないようにしてたのに、一か所コンクリブロックを立て掛けた所があって
そのブロックを動かして侵入してしまいました。
ため息です・・・。

おびき寄せて出てきた隙にまたしっかりブロックを固定したら、ものすごーく拗ねとるww
鳴く声がめちゃくちゃ怒ってるねん。

でもなあ、しゃあないよ。
床下はほこりや虫が一杯やし、脱走はもっての他やし。
で、拗ねてまたハンストしそうな気配。
ま、こちらが留守の時にがっつり食べているから心配はしてないけどん。

あ、TLで知った本もアルバムと一緒に頼んだら発送が二日も遅れてがっかりしてたんだけど
本の方が読んで一杯泣いてしまいました。
「CAT NIP」大島弓子 
グーグーも良かったけどこちらの方が好きです。
さすが大島先生だなって思いました。
「綿の国星」から変わらず猫愛に溢れてました。

てな日常です。

あ、WHAT'S IN XPも一緒に配達してもらったんだけど
写真しかなくて、インタビューもいつも通りで興味が湧きませんでした。
私ってホントに写真集好きじゃないのねえ。。改めて確認w


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)