ラフィールの雑記

CELUXE NIGHT 2017.07.23 @難波ハッチ

行ってきました。

2次先行で取ったので整理番号は1400番ー1番www
開場前にはMさんとEさんにもご挨拶できてゆっくり過ごしました。

入るときに今回のおまけPlugairが手渡され更にフライヤーも渡される。
フライヤーなんて帰りに渡せばいいのに邪魔や~って思ってました。
多分大半の人がそう思ってただろうww
が、よく見るとこれ会報0号だったんですよ^^;
ちゃんとインタビューも載ってるし、あんなナイロン袋に入れてしれっと渡さないで~(笑)


入場前に連絡くれたMちゃんのおかげで一番後ろながら柵前に落ち着けました。
Mちゃんありがとう!
ハッチはどこにいてもステージがよく見えます。

始まって登場したてっちゃんはほぼ普段着風スタイル。
頭もふわふわとブロウしただけでいつもの飾りやカラーリングは無し。
トリコロールの上着にめずらしくジーンズをはいてて、でも裾をロールアップしてかわいい。
ジーンズは後ろ身頃だけキラキラ加工してあってオシャレな感じ。

FC限定だからアットホームな感じでやりたいと言ってました。

最初っから6曲ノンストップで飛ばしてますw
そして恒例のもう無理エネルギー3分の2使っちゃった発言です(笑)
オールナイトの時も日付変わったくらいに疲れたよって言ってたもんね^^;

でも久しぶりのライブにもかかわらずよく声は出てるしかっこいい!
MCを経て次の曲はブログでも言ってた出来立てほやほやの新曲!
「何があっても」
みんなも歌えるようにららら~の歌詞あるからねということで
みんなでバックコーラスしました。

しかし、ちょっと女性にはキー低かったよね?
オクターブ上げると細くなるし(あくまでも私の場合w)
覚えやすい曲だし、バースディライブでも受けるんじゃないでしょうか。

それよりこの日はサプライズが一杯でびっくりしました。

まずアンコール。
LOOKING FOR LIGHTのイントロが始まってなんと出てきたのはトレンディエンジェルのお二人。
HYDE物真似の芸人さんです。後半にはもちろんてっちゃんも歌って参加。
てっちゃんより声量のあるええ声で歌ってくれちゃってホントにもうwww

相方さんが両手にライトを複数持って踊るオタ芸をやってくれてそっちに受けてしまいました。
レディステも歌おうとしたんですが途中で止められてましたw
1人アカペラはやっぱりあかんで^^;
面白かったからぜんぜんOKやったけどね。


そしてこれで終わりと思ったら客電が点きません!
そして聞こえてきたSE。
あれ、これって聞いたことあるよねと思いながら頭振ってると←事故後遺症ほぼ完治ww
ベースが生音に変わってる!!
てっちゃんのベースや!!!!

黒い幕が開くとそこにはドラム、ギター、ベース(てっちゃん)が立ってた。
始まった曲はVo.抜きのI'm in pain!
なんとラルク初期メンバーのPEROとHIROが演奏していたのです。
てっちゃんによると5日前にいきなりオファーして来てもらったのだと!
すげえ無茶ブリです。
でもよく応えてくれました。

そういう事次第を説明してから「DUNE」をやってくれました。
さすがにVo.とベースは一緒にできないのでIKUOさんを呼んでベース弾いてもらってました。
てっちゃんの歌うDUNEは作った人だけある正確な歌いっぷりで
HYDEさんがいい意味で味付けしているんだなーと再認識。

20数年前、すっごくええバンドがいるでと友人からテープをもらったことを思い出して
ひとり感慨に耽っておりました。
てっちゃんが当時の俺らを知ってる人いる?って聞いて4,5人応えてました。
思わず手を挙げた私w
ライブには行けなかったけど、ベースがうまくて、ヴォーカルがうまくて
オリジナルが良曲だとしっかり認識してましたからね^^。

ライブに参加できて本当に良かったです。
終わったらとても幸せな気分になれる素晴らしいライブでした。

終了後、Mちゃんと軽く晩御飯食べて帰路につきました。

翌日はブランチミーティング。
この詳細はまたすぐUPします。

追記でセトリ

セトリ

01. Fantastic Wonders
02. EDEN
03. Can't stop blieving
04. REVERSE 
05. empty
06. guilty

07. 何があっても
08. lonly girl
09. TIGHTROPE
10. 魔法の言葉

11. Time goes on
12. WHITE OUT
13. Are you ready to ride?

14. LOOKING FOR LIGHT
15. Roulette

16. I'm in pain
17. DUNE

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)