ラフィールの雑記

acid android in an alcove vol.8×THE NOVEMBERS PRESENTS 首 8.11 2016 @川崎チッタ

初めに。。
川崎行ってホントに良かったです!!!!
あんなに楽しかったライブは久しぶりでした。

朝は早めに新幹線に乗って、東京で息子と落ち合うはずが手違いで会えず。
あんだけ電話してラインしてメールして行ったのに、東京着いて電話したら
「明日とちゃうかった?え?今家に居るわ」
!!!!なんですとーーーーーー!!!!
おまえぇ、ラインもメールも見なかったなあ!?!?
もう、男の子ってこんなもんなん?
会うのは諦めて時間が空いたので、3時に待ち合わせしてたTかに1時間早く来てもらって相手してもらうw
チッタデッラで軽く酒飲みながら時間つぶししました。
Tかちゃん、相手してくれてありがとう。

開場前にsえるちゃんやMんさんに会って、そのまま会場内でも一緒にいさせてもらう。

入るとすでにDJががんがんBGMかけてます。←リリーズのマネさんやったらしい

まずTHE NOVEMBERSから。
オルタナの爆音系で、でも聴いてて気持ち良い。
途中のフラッシュチカチカのライティングではさすがに目を閉じて聴いてましたw
ちょっと予習不足で耳なじみの曲がなかったけどでも楽しかった。
予告通り、高松君が中学生の時に聴いて衝撃を受けて音楽の道に進むことになったという
ラルクの「cradle」をカバーしました。

聴きながら、これのどこに嵌る要素があったのかと考える。w
そう思って歌詞とかを改めて聴くと、思春期の中学生には生きる世界が拡がるようなインパクトを与えるのかなって思いました。

過去も未来も何もない
誰もいないし一人でもない
空が胸に溶けて一つになって
生きていることも死んでいることも意味はない
地に還るまで宇宙に漂うだけ(*英語詞意訳)

これにyukihiroさんの少しミニマムが入った曲調で奏でられたら、見たこともない世界観だったのでしょう。
しかし、NEVEMBERSの曲の中にあって、正直言ってラルクの楽曲の良さが改めて際立ったと思いました。
良い曲なんだよ、ほんとに。

次はいよいよacid androidです。
全体に抑えたセットリストで新曲はしっかりやってくれるしいう事なし☆
なによりラスト曲が新曲というある意味攻めた曲順でした。

acidはこの日のライブ前にHPで新アー写を発表するというファンが狂喜乱舞する演出で
むちゃくちゃテンション上がりました。
グッズをそんなに買うつもりはなかったのに新アー写のポストカードを見た途端
手に取ってお会計しましたからね(笑)
あ、この日限定のミラーも素敵だったので買いました。

ステージ上のyukihiroさんはさらっさらのロングヘアーがリズムをとって頭を振るたびに揺れ
この真夏にあんただけ冬か?というほど重ね着してもなお細いという^^;
カッコ良かったです。
最近は最後に一言「どうもありがとう」って言ってくれるのが嬉しい。

acidが終わって間髪入れず、石野卓球さんのDJが始まりました。

そう!待ちに待ったデペッシュナイトの始まりです!!
この日のお昼ごろに卓球さんがデペッシュ縛りでDJするとツイートされてて
もう期待度MAXでした。
曲が変わるたびに次はなんだろう?あ、これ!みたいなわくわくがあって
1時間余りのDJタイムの間中ずっと踊ってたという(笑)
自分の中に休めよ(笑)という声も聞こえたのですが、如何せん途切れなく続くデペッシュに
脳内アドレナリン出まくりで止められなかったwww
ああ、幸せというのはこういうことかあ(爆)

そしていよいよ最後セッションバンドの登場です。
デペッシュモードのカバーをするためだけにステージに立った姿は神々しい。
Gt.土屋昌巳、Vo.KENT(Lillies and Remains)、Ba.高松(THE NOVEMBERS)
Key.TOM(PLASTICZOOMS)、そしてDr.yukihiroというメンバー。

いやあ、KENTくんの声が良くてねえ^^
デペッシュとかバウハウスとかあの系統の歌歌わせたら抜群です!
ただ、大先輩の前で緊張してたのか、歌詞を間違えちゃダメって心に決めてたのか
カンペ見まくりwww
でも存分に歌ってくれました。
後、ギターですよ☆皆さん!
円熟した響きが素晴らしくて惚れ惚れしました。
安心して聴いていられるの!表現も豊かだし華やかだし深い音。
人間性が出てると思う。
土屋さん、やはり上手い!って感心してたらなんと私より年上なんですね。
還暦過ぎてはるやん!え?それであのビジュアル?すごい人です。
ベースも元々デペッシュにベースがないからうまくアレンジして入ってました。

ドラムを叩くyukihiroさんの楽しそうなこと!(笑)
羊のドラムも楽しそうですけど、軽やかで心の状態が音に出ますね。

大満足でライブが終わって、客電が点く中またDJが曲をかけてくれます。
それがなんとジョイディヴィジョンをかけてくれて、ライブの最後の最後まで
私の大好きな音に包まれて終わるという至福の時間を過ごしました。

終了後、横の映画館で念願のシンゴジラのパンフレットを手に入れて
帰りのバスに乗り込みました。

相手して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

あ、シンゴジラの感想もおいおい書きます。

実はVAMPSのビスパも行ったのでそれも書いて、今から出発するacidライブのことも書きたいと思います。
乞うご期待www

追記に詳しいレポ貼っておきます

BARKS→ココ

2016年8月11日(木・祝)川崎CLUB CITTA'

【THE NOVEMBERS】
1 New Song1
2 きれいな海へ
3 New Song2
4 236745981
5 cradle(L'Arc-en-Ciel Cover)
6 鉄の夢
7 Blood Music.1985
8 黒い虹
9 Romancé
【acid android】
1 intertwine
2 daze
3 gamble
4 double dare
5 new song #1
6 unsaid
7 new song #2
8 swallowtail
9 violator
10 the end of sequence code
11 new song #3
【special session】
(Depeche Mode cover)
1 Never Let Me Down Again
2 Behind the Wheel
3 Personal Jesus
4 Walking In My Shoes
5 Enjoy The Silence
<session member> g: 土屋昌⺒ vo: KENT(Lillies and Remains) b: 高松浩史(THE NOVEMBERS) key:TOM(PLASTICZOOMS) dr: yukihiro






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)