ラフィールの雑記

acid android live #4 2016.10.27、28 @クラブクワトロ名古屋、PARTITA大阪


こんにちは^^

ライブの時しか更新しない私のブログ、なんとかしなきゃね。

なんて言ってるばやいではない。ヤバイ!
この一週間の間にacid2公演、acid exhibit、ハロパ幕張と熟してきました。

記憶が薄れないうちにザックリレポします。

怒涛の5日間の幕開けは名古屋のacidからです。

名古屋のクアトロはJR金山まで乗った方が便利だったわ。覚えておこうw
開場時間が迫っているのにも関わらずあまり人気がない・・・。
階段に並んでいる人数が少ないのよ。

結果、入場して10分もしたらもう入ってくる人の気配がなくなって(笑)
何人入ってたんだろう。200人?いた?

平日の地方というのはこんなにも集客できないのかと軽くショックを受ける。

しかし、ある意味本当にacidが好きなコアなファンが来てて
フロアの熱量は十分でした^^
居る人皆がリアクションが良いってステージから見たら嬉しいんじゃないかな。

yukihiroさんは十分満足げな顔でライブを終えましたし^^;

とにかくクオリティが高い!!
生のドラム&ギターと打ち込みシークエンスのバランスが絶妙で
その上に歌唱力が明らかにUPしているyukihiroさんの声が溶け合って響いてくる。
バックライトを多用してシルエットの美しさで魅せる演出も抜群!
恰好良すぎてライブ中変な声上げてました(笑)

一番ツボだったのは途中でマイクスタンドを両手で抱えて歌う姿勢になろうとしたら
スタンドの位置が低かったらしく、調整しようとしても上手くいかず
とうとう手を離して、その両手を腰に当てて歌い切ったところ。
ちょっとオコ!って感じでごっつい可愛かったの~^^

相変わらず新曲のタイトルはわかんないんだけど、満足の1時間半ノンストップライブでした。

変わって翌日。
大阪はPARTITAというイベントスペース。
南港の造船所跡地で、遠いしけっこう不便なところ。
相変わらず、集まった人数は少ない。
でも名古屋よりは多かったかな^^;

行く前に日本橋の友人のレコード店に立ち寄ったんだけど
場所を言ったら、そこって現代アート系でよくイベントがある場所だよって教えてくれた。
PA設備あったんやーってびっくりされた。
いや、ライブするから当然あるやろ(笑)

名古屋では上手側にいたので、この日は下手側に。
全身が良く見えて眼福でしたん^-^

音は今日もしっかり攻めてきます。
轟音だけどちっとも不快じゃない。
どの音も非常にクリアです。

耳触りの悪い音がないのはすごいことですよ。
Vなんかでは邪魔な雑音がけっこうあって、ま、それがライブの魅力なんでしょうが
きちっと構築された音をライブで再現する力は目を見張るものがあります。

どうか、もっと多くの人に体感してほしい。
あれだけのステージ、あんな少人数では勿体なくて仕方ない。

次の機会があったらみなさん、ぜひ一度行ってください。
オススメです!!

さて、1日インターバルを置いて恵比須のacid exhibitと幕張ハロパに
参加した話はまた後日上げます。

2日間、ご一緒したUこさん、2日目おしゃべりできたTむさん、絡んで頂いて有難うございました。

追記でセトリ(リキッドのだけどほぼ一緒よね?←多分ww)



セトリ

01. let's dance
02. daze
03. gamble
04. perpetual motion
05. double dare
06. unsaid
07. new song
08. new song
09. swallowtail
10. violator
11. chaotic equal thing
12. imagining noises
13. egotistic ideal
14. the end of sequence code
15. violent parade
16. new song

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)