ラフィールの雑記

UNDERWORLD 言いにくいことを書く(笑)

通して聴いて単純にカッコいいなと思いました。

へヴィで攻めている曲が中心。
いや、ほぼそんな曲で埋められています。

上手く表現できませんが、ソリッドでタイトででもキャッチーなメロディも垣間見える。
IN THIS HELLが好き。

この6曲目からSIN IN JUSTICEまでも流れがとくにお気に入りです。


なんか、すごい聴きやすい音に仕上がってて、なんでなんだろうと
いろんなインタビューを読んで納得。

そうか。。
ドラムが生じゃなくて打ち込みなんだ。
だからクリーンに音が届いてくるのね。

あれくらいのドラム音が好きということは
私の耳がyukihiroフェチになるわけだ。

リピートして聴きたくなるのはRISE OR DIE
歌っちゃうもんね^^

アルバムはスカジャン付じゃなくて、ライブDVD付きのを買いました。
見せてもらったスカジャン、カッコ良かったけどもう使うことないもんなあw


DVDは2016年のツアー映像が楽しめました。

その後、J-MELOのVAMPSライブを録れたので観たのですが。。
ちょっとドラムがもたつきすぎて残念。
ずっと感じてたけど、アーリーのドラムは重い。
へヴィじゃなくてキレが悪くて鈍重たいの。
あのすっきりしたアルバムを聴いた後だから余計にそう感じられてね。

生身が叩くとあんなものなのかなあ。。
それがライブの良いところなんだろうが、今のVAMPSにはもう少しシャープでソリッドなドラムのほうが似合っている気がした。


実はドラムとベースが代わったとき、そら前よりかは良くなった気はしたが
バランスが悪くてこれ馴染むのかと懸念したことを思い出したのでした。

世界に打って出る。。。
ライブで勝負するならもしかしてもしかするとサポメンのチョイスを考えるのもアリかなと。。

ごめんね^^;
辺境ブログの戯言と思ってスルーしてください。
個人的な感想です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)